お客様各位

弊社従業員のパソコンが2月24日ごろよりマルウェア「Emotet(エモテット)」に感染していた疑いがあり、当該パソコンから社内外関係者の氏名、メールアドレス、件名等のデータが外部に流出していた可能性があります。

弊社職員の全パソコンのウイルス検査を実施し、感染については確認されませんでしたが、検出困難なウイルスが存在する可能性もあるため、弊社職員を名乗るメールについては引き続きのご注意をお願いいたします。

【不審メールの確認方法】

  • 弊社からのメールではドメイン「*****@kuramoto-tekkohsyo.co.jp」を利用しております。弊社担当者を名乗るメールであっても、ドメインが*****@kuramoto-tekkohsyo.co.jpでない場合は開かずに削除してください。
  • 不審メールには暗号化ZIP、文書(.pdf/.doc/.docx)、エクセル(.xls/.xlsm)等のファイルが添付されている場合があります。これらのファイルにはウイルスが含まれている可能性が極めて高いため、 ファイル、本文中のURL等を絶対に開かないでください。弊社ではお客様へ連絡なく添付ファイル付メールを送信することはございません。

弊社では本件についてすでに対策を講じており、現時点で弊社ドメインから不審メールが送信される現象については確認されておりません。

メールの真偽が不明な場合や、本件に関してお気付きの点、ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

【参考】「Emotet(エモテット)」の詳細については、情報処理推進機構(IPA)のサイトをご参照ください。
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

カテゴリー: post