2019年6月23日に帯広で開催された、第26回北海道地区溶接技術競技会の被覆アークの部へ、弊社製缶課係長松江清隆が参加致しました。

本競技会は全道各地域予選を勝ち抜いた選手が集い、地域・社を代表して溶接技術を競う大会です。20代の若手からベテランまでが半自動溶接と被覆アークの2部に分かれ、その技術を競います。

写真は開先加工をしている様子と、弊社松江が製作した作品(中板・表)です。

カテゴリー: post