市内高等学校の職場実習ということで、高校3年生3名を迎えました。

ものづくりの醍醐味は、努力・試行錯誤して設計・製作した製品が完成する瞬間に詰まっていると私は考えています。そのため、ここ数年の職場実習では、ワークショップ形式で自社用の台車づくりに挑戦してもらっています。

2日間あわせて約9時間しかない短期間ではありますが、指導役として付き添った若手社員も一緒に、何とか時間内で完成させようと必死に取り組んでもらえました。

実習後、汗をびっしりかいた作業着姿で「すごく面白かったです」とのコメントを頂きました。

少しでも、ものづくりの魅力が伝わっていれば幸いです。

カテゴリー: post