新元号も発表され日本中が新たな時代の到来に沸き立つ中、
倉本鉄工所でも3名の新入社員を迎え新年度をスタートしました。

日本のものづくりの現場では、人材不足や技術継承の問題など
近年よく取り沙汰されているところです。
当社は1946年9月に設立し、今年73年目を迎えますが、
こうして新たな仲間を迎えられたことは喜ばしく、
これからの倉本鉄工所を担っていけるよう
共に励んで参りたいと思います。

新入社員はこれから1か月ほど研修を受け、配属が決まることと
なりますが、研修初日となる今日は部署によらず何よりも大切な
安全教育を徹底して行いました。

カテゴリー: post